チヌ・黒鯛が釣れないときの対処法

水温に敏感なチヌ

チヌは温かい気温を好み、水温が下がると途端に食いつきが悪くなる魚です。

もし、あなたが「まったく釣れない」と思うのであれば、

今のシーズンが適切な時期かどうかを考えてみて下さい。

春先や秋口は活性が高く、釣れるシーズンですが、

その後は急に釣果が落ち込むことも珍しくはありません。

そうしたとき、チヌはテトラなどの障害物に潜んだり、

海中深くを移動していることが多いので、根気よく障害物脇を狙うといいでしょう。

ハリスが絡まっていないか?

チヌ用のハリスは、他の魚用と比べて太いものを使用するのがセオリーですが、

細いハリスの方が魚の食いつきがいいから、と細いハリスを選択している人もいます。

ところが、ハリスが細いとハリスが水中で絡みついてしまうことがあり、

仕掛けが機能しない場合があります。

近くの人が釣れていて自分だけが釣れない場合は、ハリスが細すぎないかどうか

疑ってみましょう。

タグ

最新情報