チヌ・黒鯛の位置を探り出す

上手な人は手前を狙う?

チヌ・黒鯛の位置を探り出す

防波堤で釣る人が多いチヌ釣りですが、

マキエで釣る場合などはやはり手前でポイントを固定することになります。

遠くのポイントを狙うことは決して悪くはないのですが、

チヌ釣りでは狙うポイントの潮の流れやタナの深さ、地形を頭に入れて

仕掛けを作る必要がありますので、じっくりと手前の駆け上がりを狙ったり、

潮目の周辺を狙った方が高確率でヒットするでしょう。

障害物に隠れるチヌ

水温が低いときは活性も悪くなりますので、障害物の陰に隠れていることが多いようです。

防波堤の際や先端部分も狙い目になっています。

際を攻める際は、タナを深く取り過ぎないようにしましょう。

また、海が荒れるとチヌは堤防の内側に避難してくるので、普段釣れないポイントでも

釣れることがあります。

その際、水が濁ってきたら連釣のチャンスです。

タグ

最新情報