チヌ・黒鯛釣りのロッド

初心者はロッド選びで迷いますが、基本的には腕の力が弱い人は短い竿を、

力が強い人は長い竿を選ぶと使い易いでしょう。

ただし、あまり短いものを選んでしまうと、フカセ釣りでは使い勝手が悪いようです。

チヌ・黒鯛釣りのロッド

短ザオ

堤防釣りでは短ザオが用いられることが多いようです。

竿先でアタリが取れるので、繊細なアタリも見逃さずに釣ることができます。

五洋調子と呼ばれる短ザオは極めて穂先が柔らかく、

短ザオを用いる場合にはお勧めです。

名人クラスの人も、五洋調子を愛用している人がいます。

長サオ

短ザオは扱いやすく、沖フカセでも距離を飛ばせばカバーはできますが、

最近の堤防は補強され、より遠いポイントを狙う必要が出てきました。

長サオは「ヘタの長竿」とも言われ、「重くて糸が絡まりやすい」と

敬遠する人もいますが、フィールドによっては短い竿では対応できない

ところがありますので、うまく活用してみて下さい。

メリットとしては固定して釣る場合、ウキ下を長く取れること、

遠くのポイントを狙える点です。

タグ

最新情報