チヌ・黒鯛釣りのリール

ロッドに合わせて選ぶ

リールは使用するロッドに合わせて選びます。

また、磯釣りではスピニングリールを使用しますが、

フカセ釣りではレバーブレーキ付きのリールが一般的です。

チヌ・黒鯛釣りのリール

スピニングリールの場合、キャストしたときによく飛ぶので便利ですが、

チヌのように激しい突っ込みをする魚の場合、レバー操作でイトを出せる

レバーブレーキリールの方が向いています。

リール選びのポイント

ロッドとのバランスを考えながら、自分に最適なリールを探すのは難しいものです。

チェックポイントとしては以下を参考にして下さい。

● 糸が平行で綺麗に巻けるかどうか

● ドラグがスムーズに動くかどうか

● スプールの材質の強度は高いか

● ベールが頑丈かどうか

糸が綺麗に巻けるものは、リールの精度が高い証拠です。

もちろん、精度の高いものはお値段もそれなりのものになります。

糸よれを起こさないものを選びましょう。

また、突然の強い引きに対して、ドラグがスムーズかどうかで性能がわかります。

糸がうまくでないと、ロッドが曲がって糸に抵抗がかかり、最悪の場合、

ラインブレイクを起こします。

スプールが安物だと傷がつきやすいので、長く使用するつもりなら、

高くても金属製のものを選んで下さい。

ベールについても同様です。

タグ

最新情報