チヌ・黒鯛釣りのハリスとハリ

ハリスの種類

ハリスについては、フロロカーボンナイロン製があります。

最も使用されている号数は1.5号で、人によってはハリスの太さに神経質になり、

細いものを使用しているようです。

チヌ・黒鯛釣りのハリスとハリ1

チヌは警戒心が強いので、ハリスは見えないに越したことはありませんが、

それよりも確実に釣れる号数のハリスを使い、仕留める方が重要です。

チヌ用のハリが大きい理由

あなたが釣り具店でハリが並んでいるところを見たとすると、

チヌ用のハリが太くて大きいことに気づくでしょう。

そしてとても鋭い針先になっているはずです。

なぜなら、フカセ釣りをする場合、一般のウキ釣りで使用されているハリよりも

大きめのものを使い、エサを上下させて自然に落下を演出して釣るためです。

チヌ・黒鯛釣りのハリスとハリ2

また、チヌの口は大変大きく、30cm以上のチヌを釣るためにはそれに合わせた

大きなハリでなければ釣り上げられません。

そしてがっちりとかかるように針先の鋭さも重要な要素です。

タグ

最新情報