チヌ・黒鯛のフカセ釣り

フカセ釣りとは?

フカセ釣りはウキもオモリもつけずに仕掛けを海に漂わせて、

魚を釣り上げる釣法のことです。

ウキを使用する場合はウキフカセ釣りと呼ばれ、

こちらも大変ポピュラーな方法になっています。

フカセ釣りではマキエを使い、魚を寄せて、そこに自然にエサを落下させて食わせます

チヌ・黒鯛のフカセ釣り

釣り方

波止場ではある程度、潮の流れのある場所や流れが変化するポイントが狙い目です。

フカセ釣りでは流れに乗せた水中の糸を斜め前方に流し、

ウキよりもサシエを前に流します

また、アタリを取るのはウキよりもラインを見て、糸の張りで見極めます

そのため、ラインはある程度緩めた状態にしておきましょう。

タグ

最新情報